【丈夫で軽い】アクリル板の特性を知って利用しよう!|The Material
HOME>Utility>【丈夫で軽い】アクリル板の特性を知って利用しよう!

ディスプレイに迷っている

店舗のディスプレイを新しくしたいとお考えなら、「どんな素材にしようか」「ガラスとアクリル板どっちがいいのか」と迷っていませんか?以下のアクリル板の情報を参考にしてみてくださいね。

アクリル板の利用体験談

ガラスからの変更

店のディスプレイをガラスからアクリル板に変更しました。透明度が高くなったので中がキレイに見えるようになって満足です。

オーダー可能

アクリル板の業者に依頼したらフルオーダーに応じてくれたので希望の形を作ることが出来ました。うちの店にしかないものが出来てよかったです。

防音用にも利用できた

アクリルは防音性があるので、生き物を入れるケースに使っています。音が気にならないのでお客様にも好評です。

アクリルの板とは何なのか

アクリル板

アクリル製の板はアクリル樹脂でつくられた板のことで、透明度が高く光なども通しやすい物質で作られています。そして、透明性が高いだけでなく、切断や穴あけといった加工もしやすく、曲たりして形を変化させやすいという特徴があり、様々な用途で利用されているのです。そして、紫外線の光などでも劣化しにくく、耐候性や耐衝撃性も高く、とてもたくさんのメリットがあるのです。そのため、私たちの身の回りにアクリル板は様々な形で存在しています。この板はそれだけでなく、耐圧性も高いという特徴があり、非常に有用なものだと考えられているのです。

こんなところで使われる

アクリル板

アクリル板は透明の他にも乳白色や白色など色付板のものなどがあります。そして、決して、錆びない、腐らないという特徴もあります。どんなところで用いられているかというと、照明器具や水族館の水槽などにも用いられているのです。看板などにも用いられていたり、ガラスの代替用として用いられたりといろいろな用途で用いられています。見た目もきれいでおしゃれなため、美術作品として作品の中で用いられたり、ジュエリーなどを中に入れて店舗で販売するときのショーケースなどにも用いられていたりするのです。また、デザイナブルな表札などにも使われています。

広告募集中